現役中学生の動画クリエイター・ひまひまさんが授業を体験!

「そら塾」ってどんな塾?

部活や勉強など忙しい高校生のイメージ

お話を聞いた人

ひまひまチャンネル

ひまひまチャンネル 
小学3年生から動画投稿開始。 中学生クリエイターとして同世代のアイコンを目指すべく、最新のおしゃれからおもしろ企画やドッキリ、そして日常まですべてをネタに毎日動画作り。 特技はピアノ、趣味は恋愛小説(読書)。

中学生の動画クリエイター『ひまひまチャンネル』のひまひまさん。YouTube撮影などのお仕事をこなしながら日々勉強もがんばる彼女に、「そら塾」の「オンライン個別指導」、「解説動画」、そして「オンライン自習室」を体験してもらいました。

普段の勉強の仕方から体験授業の様子、受講後の率直な感想にいたるまで、もりだくさんでお届けします!
※体験授業は、新型コロナウイルス対策を講じておこなわれました。

いつもはどうやって勉強している?

普段は、自身のYouTubeチャンネル『ひまひまチャンネル』を通じて勉強に励む様子も配信しているひまひまさん。多忙を極める中、彼女はどのように勉強しているのでしょうか。

「最近は、オンラインの塾と英会話をやっています。時間は少ないですが、英語部として週1回の活動もしていますよ」とひまひまさん。以前は対面タイプの塾にも通っていたんだとか。

「集団授業も個別指導も受講したことがあります。集団授業だと授業についていけなくなることもまあまあありましたね……。一方で個別指導だと、1人の先生が他の生徒も見ながら順番にまわるやり方だったので、先生がいない時間はどうしても集中できなかったんです。周りの人との会話も聞こえて、少しやりにくいなと思っていました」。

結果的に、今は「わからないところを写真で送り、授業で解説してもらう」という、復習メインのオンライン塾を活用しているそうです。

「予習は今まであまりやってこなかったので、学校で初めての内容に直面してこんがらがることが多かったです(笑)。そら塾では予習ができるということでワクワクしています!」と、楽しそうな笑顔で話してくれました。

実際に「そら塾」のオンライン個別指導を体験!

ひまひまさんが通う中学校の英語の教科書に準拠したテキストで授業を体験!早速、スマホを片手に机に向かいます。

授業は、専用のアプリで先生とリアルタイムでつなぐかたちで実施。先生一人に対し最大二人の生徒が受講します。今回ひまひまさんは、一対一で授業を体験しましたが、一対二の場合でも、もう片方の生徒さんを指導している間に演習問題を解く形式で授業が進んでいくので一対一とほぼ変わりません。

「よろしくお願いします!」と元気にスタート。挨拶の流れから海外旅行や留学の話をするうちに、少しずつ緊張感がほぐれリラックスした表情に。

いよいよ本格的に授業開始。使用するのは「フォレスタシリーズ」という、そら塾独自のテキストです。赤シートでテキスト内の赤文字を隠しつつ、ひまひまさんの理解度に合わせて授業は進んでいきます。

一緒にきちんと理解できているかを一つ一つ確認して、その都度、「いいね!」と褒めの言葉も!少しつまずいたときには先生がやさしく解説してくれるので、ひまひまさんも「ああ〜!」と納得した様子。少し理解が難しい部分については、その場でもう一度復習をしてくれていました。

一方的に先生が話すのではなく、二人で会話をしながら進めていくスタイル。「わからないときは気軽に聞ける距離感」が自然と築かれていました。

さらに、そら塾の他のツールである、「解説動画」と「オンライン自習室」も体験!講師陣による解説が見られる「解説動画」は、個別指導とちがう振り返り学習ができます。

そして「オンライン自習室」は、各々が自宅で勉強しながら、全国の生徒さんたちとリアルタイムでつながる、オンライン上の自習室。同じ時間に勉強に励む仲間の様子を見ながら学習を進められる、人気コンテンツです。自習室担当の先生もいるので、わからないところを質問することもできます。

この両方の様子を見たひまひまさんは、「特にテスト前に活躍できそうですね!」と大絶賛でした。

お姉ちゃんと会話しているみたいに何でも聞ける!

これにて授業体験は終了!早速ひまひまさんに体験してみた感想を聞いてみましょう。

おつかれさまでした。まずは終えてみての率直な感想をお聞かせください!

もっと続きがやりたい!と思うほど楽しかったです。とても集中できました。やっぱり移動せずにお家で受けられるのはいいですね。いつも時間がもったいないと思っているタイプなのでうれしいです。

オンラインでの授業はやりやすかったですか?

「オンラインって状況が伝わりにくいのでは?」と心配する人もいると思うんですが、先生側も手元のテキストを画面に映しながら一緒に進めてくれるので、とってもわかりやすかったです!同じ場所でやっているかのような感覚で、タイムラグも全くありませんでした。例えるなら、お姉ちゃんのような距離感の家庭教師が隣にいてくれる感じ。もう、めっちゃ褒めてくれるんですよ!「塾=苦痛」というイメージを持ちがちですが、リラックスして楽しい時間が過ごせました。

かなり穏やかな雰囲気でしたよね。そら塾の講師は首都圏有名大学在籍(卒業)の先生が中心ですが、先生の授業のやり方にどんな印象を受けましたか?

ただ説明をされるのではなく、会話のキャッチボールをしながら受けられたのがよかったです!英単語は一緒に発音するので気分転換にもなるし、すぐ眠くなっちゃう私もこれなら大丈夫そうでした(笑)。80分授業でも飽きずに楽しめると思います。また、「ここがわからない!」と思ったらすぐ質問できる空気感だったのも助かりました。予習の段階で疑問点をなくしておけるので、学校の授業もこれで自信がつきそう!

そら塾独自教材「フォレスタシリーズ」を使ってみた感想を聞かせてください。

これ、本当に欲しいです!赤シートで隠せる部分にすでに大事なことがまとめられているので、すぐ確認ができるのがいいなと。教科書の補助としてはもちろん、暗記ノートのような使い方もできそうですよね。

日常のいろんなシーンで大活躍しそう!

ひまひまさんが実際にそら塾を活用するなら、どのように生活に組み込みますか?

そうですね……例えば部活から帰ったらすぐにお風呂に入ってご飯も食べて、自主学習をしてからオンライン個別指導を受けるっていうのがいいかも!終わったらすぐ寝られるし、これだとかなり効率がよさそうです。

まさに、オンラインだからできるタイムスケジュールですね!個別指導後に見た「解説動画」はどうでしたか?

リアルタイム授業だと、「あれ、これわからない!」って思ってもそのまま進んでいっちゃうじゃないですか。でもこれなら早送りも巻き戻しもできるので、確認し放題!移動時間中とか、お風呂に入りながらとか、寝る前にベッドの中でとか……活用できるシーンがたくさんありそうです。私の場合、放課後はYouTube撮影の関係でかなり移動が多いので、大活躍すると思います。

「オンライン自習室」というコンテンツもありますが、これにはどう感じましたか?

他の人たちのがんばっている姿が見えるので、「私もがんばろうかな」とやる気が出そう!あと、オンラインでつながっている先生が「わからないことない?」って声がけしてくれるのもものすごくありがたい。ついテスト前に詰めこんで勉強しちゃう私ですが、これなら普段から勉強する習慣が身につくと思います。

保護者の立場としてもメリットがもりだくさん!

長時間にわたる体験でしたが、終始楽しそうなひまひまさんの笑顔が見られました。

最後に、この様子を見ていたお母さまからは「通塾タイプだと夜遅くに帰ってくるので心配だけれど、これなら安心!」という声が。忙しい毎日を過ごす中で送迎もしなければならないとなると大きな負担になるので、とても大事なメリットといえそうです。

また、定期的なオンライン(or電話)面談を実施しているそら塾。「リアルな塾側の意見が聞けるのはありがたい。対面じゃないというのも時間を確保しやすくていいですよね」とお母さま。ご家族の不安点を解消しやすいから、安心して続けられるかもしれません。